奈良で酸性縮毛矯正するならアールズヘアーで!!

2021/08/15 ブログ

こんにちはR's hairの福田竜士です。

前のもブログに載せましたが酸性の縮毛矯正ってご存知ですか?

縮毛矯正やパーマなどは通常は弱酸性の髪に対してアルカリ性の薬剤(1剤)でキューティクルを開き結合を切り形を整え酸性の薬材(2剤)で再結合させます。

 

この時のアルカリ性の1剤でかなりのダメージを受けます。縮毛矯正などはクセを伸ばすのにかなりアルカリ度の高い薬剤を使うため髪に弾力がなくなったたり、枝毛、パサつきが発生します。

最近になって酸性の薬剤でも縮毛矯正やパーマができるようになりました。

ただクセの伸びが悪かったり、パーマのあたりが悪かったりもあるようです。

 

アールズヘアーでは酸性縮毛矯正のテストを何度も重ね8月からメニュー化し最近はされる方が増えてきてますのでbeforeやafterを紹介します。

 

まずbefore↓

 

1剤後アイロン前↓

髪質に合わせて薬剤を調合するので、pH試験紙でしっかり確認してます。

仕上がりです。↓

髪の弾力やツヤもしっかりあり自然な仕上がりです